滞在時間18時間。

5月8日、ONE-FES会場を後にすると、そのまま母の日合わせで三重の実家へ帰省した。

とにかく時間がなかったが、天気に恵まれ、東京へ戻る直前にお袋と二人きりで近所を散歩。

母の足取りや言葉の端々に、長い長い時の経過を感じ、歳を食ったなぁ…いい加減、
安心させてやりたいなぁ…と、一層気持ちが募った。両親が今の俺の歳になる頃には、
俺はもう小学三年生だった。…果たして放浪息子は未だ独身。頭は空っぽ無責任。
仕事はひらひら不安定。マズイマズイと思いつつ、気がつきゃ相変わらずのフラフラ愚息。
せめて兄弟でも居れば、そいつに任せてフラフラ出来るのに(苦笑)などと、アフォなことを
考えたり考えなかったりしつつ、散歩。歩くほどに口数が減ってしまったのだが…。

110509_1039~010001.jpg

すっかり住宅街へと姿を変えた我が家郷を切ない気持ちで歩いていると、突然眼前に広がった
眩しいくらいに蒼い世界。なつかしの、いとしの我が家郷。俺はここで生まれ育ったのだ。

俺も大分汚くなったけど、心のどっかしらに未だこんな風景を懐いて生きてきたのだ。


いつか、帰ろう。
コメント
おはようございます!

20歳になった途端
親から結婚しろと言われています(笑)
まぁ親から見たら、結婚する歳なのかもしれませんがフラフラ、自分のあるがままに生活しています。

私は都会生まれなので
こんな素晴らしい風景の思い出はないんですが、何処か懐かしく感じるのはなんででしょう?
不思議です。

お身体に気をつけて下さい!

  • by さき
  • 2011/05/11 11:50 AM
なんか胸にグッと来ました。
私も早く両親を安心させたいって思いました…
こんな歳まで世話をやかせてしまっている(汗)
彼氏も出来ず気ままな独身生活…

どうしたもんだかf(^_^;)


私も近所を散歩したくなりました。
そうするといろいろ見えて来るのかな。

下和田さんがお母様とお散歩している姿を想像できて
凄く柔らかい気持ちになりました。

いろいろ大切にして下さいね。
  • by 久美子
  • 2011/05/11 12:54 PM
ここだけ時間の流れが止まったようなすごくのどかな景色ですね
こんな懐かしい景色の中にお母様と共に立ち、ゆっくり散歩をする
それだけでも同じ世代の男性にはなかなか出来ることではないのでは?と感じました
ほんの数時間だとしても母の日に一緒に過ごせてお母様も嬉しかったでしょうね

色々大変だと思いますが
懐かしい景色の中で感じたこと大切にして進んでいって下さい
  • by まひろ
  • 2011/05/11 2:05 PM
有名人でもない限り、みんな平凡な人生を送っているように見えますが、話を聞くと、意外とみなさんドラマのような出来事を体験していたりして、人生って深いなぁ〜と思います。
最後、死ぬ時に、「私の人生、ま、良かったんじゃない?(笑)」と言えるような人生を送れたら、と思います。


私も独身がキツイ年齢です( ̄▽ ̄;)
私の王子様は、どこで油売ってるのかしら。
結婚資金は貯まっているんだから、早く出ていらっしゃい〜。
ホント、頼みますわ。
  • by 小百合
  • 2011/05/11 11:23 PM
自分の子もいつか自分の手から離れていくんだな〜と・・・少し切なくなってしまいました(笑)
  • by ☆エリ☆
  • 2011/05/12 3:55 PM
「いつか、帰ろう。」の気持ち、とてもよくわかりマス。私も故郷や家族好きだから。
  • by ゆう。
  • 2011/05/12 8:57 PM
コメントする