去る17日(金)  グランドプリンスホテル赤坂へ、被災地から避難中の子供たちに
朗読の贈り物を届けてきました。これは日本出版社クラブ様が主催する活動の一環です。

俺にできることは、そこが小学校だろうと小児病棟だろうと避難所だろうと同じです。
目の前にいる子供たちと向き合って、絵本や紙芝居の楽しさを、この声で伝えること。

それだけです。

この日ご一緒させて頂いたのは、同じ81所属の小林優子さん。ご一緒出来て光栄でした。

我々の読み聞かせを楽しんでくれた子供たち、どうもありがとう。朗読会の夜のことを、
いつかみんなが大人になっても覚えていてくれたら、すごくすごく嬉しいです。


絵本のおじさん/下和田ヒロキ
コメント
きっと覚えていますよ。
その時のお話や下和田さんたちの声を。。。

  • by 久美子
  • 2011/06/20 1:30 AM
このような活動があること知りませんでした。朗読のプレゼントとはステキです!!みんな喜んでいたことでしょうね(*´▽`*)
  • by ゆう。
  • 2011/06/20 1:34 AM
子供達の笑顔が目に浮かびます!下和田さんたさん。声や言葉で人を幸せに出来るって…やっぱりすごいやぁ。
自分も自分の土俵で頑張ります! 考えるより行動だ! 週開けのパワー頂きました。ありがとうございます。
  • by みうちん
  • 2011/06/20 7:42 AM
つかの間でもいいので現実から少し離れる時間って必要だよね〜。とても素敵だな〜って(ノ△T)
  • by ☆エリ☆
  • 2011/06/20 8:40 AM
目の前でのお二人の読み聞かせは
子ども達を絵本や紙芝居の物語の中へグィッと引き込んだことでしょうね…。
きっと心に残ってくれていると思います
  • by まひろ
  • 2011/06/24 11:22 AM
コメントする