先日、またまた都内の某小学校で読み聞かせを演らせて頂いてきました。

恒松あゆみ嬢といっしょに「百万回生きたねこ」を朗読。
他に、あゆみ嬢は名作「手ぶくろを買いに」を子供たちに語りかけるような素敵な朗読で。
俺はいつもの紙芝居セットで、宮沢賢治の「セロ弾きのゴーシュ」を上演いたしました。
子供たちの反応も上々。この日は参観日、親御さん方にもご覧頂きました。

さて、皆さんから度々ご質問ご要望を頂きます「下和田ヒロキの読み聞かせ出前」ですが、
実は十年以上前から静か〜に続けておりまして、今も随時ご依頼をお受けしています。
主催意図や企画内容によって条件は異なりますが、基本スタンスとして、「移動費」のみを
ご依頼主様から頂き、上演料に関しては無償にてやらせてもらってます。
学校、病院、自治体や子供会等々、個人ではなく、ある程度纏まった団体を通して
ご依頼を頂くことが前提になりますのでご了承下さい。

「読み聞かせ出前」に関するお問い合わせはこちらまでお願いします↓↓↓
 
hikagaku-records@live.jp
コメント
下和田さんは多面体だなあ〜

ライフワークかあ、、
そうかあ〜

いいなあ〜
丸々色んな方向にうらやましいです

子供にまじって聞きたいし(笑)、
やるほうもたのしそうだし、
その他諸々。

誰が読んでたかわからないですけど、高校の時「幸福の王子」を凄く素敵に読む朗読番組が連日あって、それ聞きたくて足がへんなふうになったり友達に切れられたりしながらダッシュで帰った記憶があります。

きっとそんなふうな、素敵なプレゼントですね。
あーいーなーー
  • by ゆき・しらゆり
  • 2011/10/15 2:01 AM
こんにちは(^-^)
いきなりですが、すごく感動したので書かせて下さい。
私、絵柄に惹かれて緋色の欠片〜蒼黒の楔3〜を買ったんです。
乙女ゲームは初めてだったのですが、とんでもないミスで何故か緋色の欠片3からのプレイになりました。蒼黒の楔3←バリバリ3って書いてあるのに、何故か3から買った自分が意味不明です。
で、いざプレイしてみた所全然大丈夫でした(^-^)b

私はまず慎司くんルートへ進みました。
容姿がとても可愛らしいから、という理由で(^ー^)
そしたら性格も声も可愛くて、すっかり癒されてしまった私なのですが、ふと…慎司くんの声は誰がやっているの?と疑問を抱きました。
可愛らしい声からして…女性かな?なーんて思いながら調べてみると、下和田さんの名前が!
声優さんに詳しくない私は、男性だったのー!?と、かなり驚きました(笑)
そしてもっと知りたくなってしまい、ブログを発見(^^)
読んでいて人間味や仕事へ対しての情熱にすっかり虜になってしまった私(*´∇`*)
↑でもまだこの時点の私は、下和田さんは高い声の声優さんなんだなぁと勘違いしていましたm(_ _)m

色々と調べているうちに、ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承というものがある事に気が付き、少しボイスを聴いてみたのです!!

犬戒響くんの外見からして低い声だよね?でも声は慎司くん…どんな感じなんだろう?みたいな感じで聴いてみたら…低音でかっこよく甘く、でもキャラのイメージぴったりな声…に強烈に驚きました(@_@)

そして分かったのは、
下和田さんは凄いの一言じゃ表せないくらいの凄い人だという事。
そしてたくさんの声を持っている人なんだなぁ…と。低い声も高い声も全てが下和田さんの空気を含んでいるというか…久しぶりに心が震えました(^^)

緋色の欠片を買って良かったです。
そのおかげで下和田さんの事を知れましたから(^^)
心から尊敬しています♪

長々とすみません…
  • by あやか
  • 2011/10/17 10:08 AM
コメントする