本年も大変お世話になりました!沢山の暖かいご声援、応援のお気持ち、ありがとうございました。
気づけば師走。2012年は、上京してからの17年で一番忙しくさせて頂いた一年。
激動、怒濤、波瀾の一年でした。

[1月]
新しいCDのリリース企画立ち上げ。選曲からレコーディングまで約二ヶ月。
パッケージデザインも同時進行の大荒わ。年間通してのテーマも「Believe In Music」と決まり、
音楽活動の主軸が3年ぶりに「下和田ヒロキの歌」になりました。

[2月]
ディズニーチャンネルにて現在も好評放映中である幼児向け作品「ドックはおもちゃドクター」
スタッフィー役に決まり、毎回劇中歌(キャラソン)として難度の高いコーラス曲を収録しています。
スタッフィー との出会いは、下和田ヒロキに「次の扉」を開ける大きな力をくれました。

[3月]
Eテレ「シャキーン!」内のショートアニメ「フリッジ」にてワサビ役、ハム役が決まり、
「かずことばなし」「くだものがたり」に続き、三年連続で「シャキーン!」へ参加させて頂いてます。

[4月]
お待ちかねのテレビアニメーション「緋色の欠片」が放映開始となり、関連のアレやコレやも
賑やかな春になりました。

そして、四月一日は生涯忘れられない日。最愛の下和田文太先生が、空へと旅立った日でした。

[5月]
正式にリリースが決まった下和田ヒロキの新しいCD「Believe In Music」を目一杯盛り上げよう!と、
ファンのみなさんと共に「一大クチコミプロジェクト」を立ち上げ、個人ブログや個人サイトでの宣伝告知、
YouTubeなどの動画サイトへの「コマーシャル」投稿などを次々と展開。
その節は本当にありがとうございました。

みなさんお一人お一人のお気持ちこそが、下和田ヒロキの原動力です。

[6月]
CD発売に先駆け、コミュニティFMやネットラジオへ出演させて頂きました。
所謂「新曲キャンペーン」というやつ。
この頃には件の「ひーちゃんカレー」の開発がスタートしており、年末までの
ナマモノ企画の数々も決まりました。
とにかく会えるときに会えるだけ!演れるときに演れるだけ!精一杯の力一杯を、
大人の余裕も携えて!?なんて、勢い任せなスローガンで、年内はひたすらliveに
こだわってみようということになりました。

[7月]
本来、81プロデュース(下和田が所属させて頂いているプロダクション)の新人・若手公演の
場であるライブ企画へ参戦。「おいでよ!ひーちゃんカレー 華麗なる音楽祭」と銘打った、
謂わばバラエティライブを敢行。勢いのある新人たちとの芝居で、大いに気持ちを揺さぶられました。
またこのライブの生バンドが、先日のBIX でお披露目となった「ひーちゃんband」結成の
切欠ともなりました。出会いだらけの夏の始まりです。

[8月]
映画「ジュエルペット」にてブリュレ公爵役を担当。久々に児童向け劇場映画へ出させて頂きました。
大先輩、茶風林さんが毎年夏に主催されている怪談イベント「怪し会」にも初参加させて頂きました。
こちらのイベントでは沢山の若い力、新たな発見、出逢いに恵まれました。過日のBIX の
受付スタッフ嬢の内ふたりはこの「怪し会」で引っ掛け…もとい、出会った若者たちです。
ありがとうございました!今後とも宜しくお願いします。

[9月]
アニメ緋色のビッグイベント「季封村秋祭り」!台風迫る中、本当に大勢の皆さんにお運び頂きました。
あの日パシフィコのステージから見た皆さんのあの笑顔は、俺の宝物です。幸せでした。
ありがとうございました。

[10月]
稀代の音楽家、ジョージ・ガーシュウィンを一人芝居で演じる機会を頂いた
「ピアノコンサート It’s George.」  俺自身、ガーシュウィン楽曲は
「ラプソディー・イン・ブルー」や「サマータイム」「サムワン・トゥー・ウォッチ・
オーバー・ミー」 など代表曲を浚ったことがあるくらいで、何の知識も持ち合わせて
いませんでしたが、知れば知るほどガーシュウィンの楽曲もパーソナリティも
非常にチャーミングで、革新的な音楽家であったのだと敬服いたしました。もう、すっかり虜です。
番小輪子さん、鈴木菜穂子さんのピアノにも痺れました。刺激的な出逢いを下さった、
やまにょん君に感謝。

[11月]
「ひーちゃんカレー」の予約受付、BIXのバンドリハも始まったこの月はアッチもコッチも
盛り沢山でした。ラジオの公開録音では大阪にも伺いました。普段なかなかお会いできない
関西地区の皆さんの目の前でお話しをすることができて本当に嬉しかった!
改めて、ありがとうございました。

[12月]
2012.12.15BIX 五年ぶりのクリスマスライブ。贅沢な一日でした。絶対に忘れません。
あの日一番贅沢をさせてもらっていたのは、他ならぬ俺自身でした。
素敵なメンバーのサポート。お忙しい中ゲスト参加を快諾してくださったキャストの皆さん。
そして何より、時間とお金と距離と様々なハードルがある中をご都合いただき
お運びくださったみなさんと、とっても幸せな時間を共有することが叶いました。


駆け足で振り返ったつもりですが、それでも今年最長の記事となってしまいました。
ずいぶん長くて読みづらいものになってしまいました。ごめんなさい!
実はまだまだ書き足りないくらい、仕事のこと私生活のこと、思いは数々あるんですが…。

今年のブログはここまでとさせてください。

いつもいつも同じことを言っておりますが、今年も来年もその先も、みなさんあっての下和田です。
みんながいてくれなきゃ、続けていけない生き方です。いつだってそれだけは忘れていないつもりです。
こうしてみなさんと2012年を走りきることができて、最高に清々しく幸せな気持ちです。

今年も一年、どうもありがとうごさいました。
どうか良いお年をお迎えください。



下和田ヒロキでした。
コメント

お疲れ様です!!

とても素敵なブログです!!
読みやすかったですよ☆
こうやって振り返ると、私にとってもすごく濃い一年になりました。
今年は下和田さんに4度もお会い出来てとても幸せでした!!

ご迷惑をかけてばかりの私をいつも優しく迎えてくださって感謝感謝です!!

下和田さんのおかげでたくさんの出会いもあり、本当にあっという間の1年でしたし、楽しかったです☆

今年は大変お世話になりました!!
来年もよろしくお願いします☆

良いお年をお迎えくださいヽ(*´∀`)ノ
  • by あかね
  • 2012/12/30 12:24 AM
今年も下和田さんを遠くで近くで感じる事が出来ました。
下和田さんが私たちファンの想いが原動力であるように
ファンは下和田さんの活動が原動力なのです。

これからも力をくださいね☆

今年も沢山の思い出を有り難うございました!

来年もよろしくお願いしますo(^▽^)o

良いお年をお過ごしください。
  • by 久美子
  • 2012/12/30 12:24 AM
今年は下和田さんに出会えた大切な年です
もっと早く出会えていれば…と思った事もありますが、今会える感じれる幸せを大事にしたいと思います

楽しい嬉しいを沢山…本当に沢山の気持ちをくださってありがとうございます

今年一年お疲れさまでした!
来年もまたよろしくお願いします (≧∀≦)♪
下和田さんも良いお年を…
  • by まおじ
  • 2012/12/30 1:25 AM
コメントする