人気の自転車アニメへちょろちょろ出演させて頂いている事で「あっ、まだやってたんだ?!
最近どんなことしてんの?」と、気に留めて頂ける方がフワフワと増えて下さったようで、
良い機会だがや!と思いまして(^-^)今回の記事で、下和田ヒロキが今なにやってんのか?
全てではありませんが、ご紹介して参ります。そうなんです。どっこい、生きてます。

・講師… 都内スタジオにてボーカルトレーナーのほか、専門学校や所属事務所養成所での
     特別講師もやらせて頂いてます。血筋(私の両親は元教師)でしょうか。順調です笑。

・制作… テレビやラジオ番組のジングル、サウンドトラック、ゲームミュージックなどの制作。
     アニメ・ゲームファンのみなさんに馴染みがありそうなものですと、最近はPCゲーム
     「オメルタ CODE:TYCOON」や「おしおきセールスマン」のサントラなど。…両方共、
     BLですね。好きですよBL笑。そのほかにも、声優の黒田崇矢さんが開催されます
     30周年記念ライブ(12月6日〜8日)の音楽プロデュースを担当しております。
     もっともっと詳しい所はこちらに笑→ヒカガクレコードwikipedia 

・出演… コンスタントではありませんが、例年通りしっかりと頑張らせていただいてます。
     CMナレーションやボイスオーバーなどなど。テレビゲームとアニメーションへの
       出演は、以前と比べても更に少ないですが、はぁ〜どっこい!やらせてもらってます。
       もっともっと詳しい所はこちらに笑→下和田ヒロキwikipedeia
      
・歌… ここで言うところの「歌」というのは、自分自身が歌を唄う活動、ということです。
    実はこの分野が一番、苦戦してます。やはり需要こそが最重要。ライブへと方々から
    足を運んで頂く。CDや配信には常々ビビッドに反応して頂く。これらは当たり前の
    ことではありません。本当に有り難く尊いことだと思って感謝しております。
    そもそもこのブログをお読みになって初めて「下和田って音楽制作の仕事してたんだ。
    自分の歌まで作ってんだ。」とお知りになる方もいらっしゃるかもしれない。
    そのくらい草の根で頑張っているのが“毎年、自分の歌を何かの形でリリースする”
    という活動です。
 
そんなこんなで、今年は4曲!新しい音源をリリースすることができました。本当はもっと沢山
用意があるんですけど、それはまた今後の動き次第ってことにさせてもらってます(。・ ω<)ゞ♡
以下に今年の私のデジタルシングルを!改めて!ご紹介させてください。可愛い奴らなんです。    



「オリジナルラッキー」
作詞・作曲/下和田ヒロキ
(C)HIKAGAKU records 2013

Amazonではこちらから→
iTunesではこちらから→
music.jpではこちらから→
Tapnowではこちらから→
oriconではこちらから→


「往く人来る人」
作詞・作曲/下和田ヒロキ
(C)HIKAGAKU records 2013

Amazonではこちらから→
iTunesではこちらから→
music.jpではこちらから→
Tapnowではこちらから→
oriconではこちらから→


「最後の砂浜」 
作詞・作曲/下和田ヒロキ
(C)HIKAGAKU records 2013

Amazonではこちらから→
iTunesではこちらから→
Tapnowではこちらから→
music.jpではこちらから→
oriconではこちらから→

 
「chameleon man」
作詞・作曲/下和田ヒロキ
(C)HIKAGAKU records 2013

Amazonではこちらから→
iTunesではこちらから→
music.jpではこちらから→
oriconではこちらから→
Tapnowではこちらから→

それぞれの配信メーカーよりお求め頂けます。


最後にひとこと。
ウィキペディアを更新してくださる方々、本当にありがとうございます。
ウィキペディアって、便利だね!!!!
コメント
コメントする