一寸間が空きましたが、鉄剣タロー、後編です!!

ノーコメント、ノープロブレム。 

行きたいから行ったし、書きたいから書いておく、ってなもんです。
でもやっぱり、お付き合い頂けたら、そりゃ嬉しいです。へへ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

電車を乗り継ぎ、バスにも乗って、都内から90分強かけてやっと辿り着いたのは此方、
1415758040653.jpg
はい。埼玉県行田市のオートレストラン、「鉄剣タロー」サン! 何とも雄雄しいその響き。

私が訪ねたのは平日の昼下がり。お店の中はというと・・・、
1415758077910.jpg
哀愁の貸切状態。 しかし、それはほんの束の間のこと。 夕暮れ時に差し掛かると共に、
タクシードライバーやバイク乗りが馴染みの様子で訪れ、おとなしそうな学生サンの姿もあった。

店の奥に複数設置されたビデオゲーム筐体から流れる様々なゲームミュージックが混じり合い、
なんとも不可思議な音像が店内いっぱいに漂っており、私は思わず目を細めた。
メインメロディは30overの方々ならきっと聞き覚えのある、一昔前のUFOキャッチャーの
あのBGMだ…。 クーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!(漢泣)

先ずは飲料水を買って入り口から近いテーブルに腰を下ろし、アイパッドを開いて仕事をする、
フリをしてみる。ほら、街中のカフェでよく見かけるアレだ。アレを、周囲は田んぼで国道沿いの
オートレストランにて決め込んでみたのだ。フリのつもりが、迸る制作意欲。曲のスケッチを組み始めた。

ところが、ものの15分で途切れる集中力。空腹だ。ここまでかなりの距離を移動してきた。無理もない。

遅めの昼食。念願の自販機グルメを堪能しよう。
1415758415625.jpg

ハンバーガーは当初の目的で、謂わばゴール。着いて早々ゴールというのは粋じゃない。
というわけでトーストサンドを買ってみることにした。自販機のトーストサンドは初めて食べる。

1415758306362.jpg
お店の方からのガイダンスが多数、手書きで貼られている。コインを入れる前にきちんと読んだ方が
良かったのだろうが、実際には焼き上がりを待つ間の暇つぶしに読んでしまった。
注意書きを読むとどうも500円玉が使えないらしい。それは500円玉よりも生まれが早い、
ベテラン自動販売機様ということだ。御見それしました。実に矍鑠としていらっしゃる。

チーン♪

焼き上がりを知らせる音が鳴り、パタっとトーストサンドが受け取り口へ落とされた。
銀紙に包まれたそれは、手で持つことを許さないほどに熱く焼き上げられていた。

1415758285930.jpg

銀紙を剥き取ると、こんがりと焦げ目のついたホットサンドの御出座しだ。一枚の食パンをどうにか
二枚におろしたかのようなフォルムだが大変食べやすい厚さだ。しっかり味の濃いハムが挟んである。

ホットサンドを平らげると、調子づいて仕事のメールまで返信。カフェだ。カフェで見るあの光景だ。
仕事出来る!!!…風のやつだ。

ふと外を見ると既に陽が落ち始めており、タロー店内の妖しいピンクとブルーの照明が
いよいよ本領を発揮し始めた。まだ、ホットサンドしか食べていない。しかし思いの他、
胃袋が満足している。 まだ、うどんもハンバーガーも食べていないというのに。

このために朝食を抜いてきたというのに。

少しでも腹ごなしをして胃袋にブランクを作ろうと、店内をうろついてみた。ビデオゲームには
懐かしのパズルゲームやインベーダーまであって昭和少年のど真ん中を打ち抜いてくるが、中でも
堺正章サンが広告キャラクタを務めた時代の通信対戦麻雀「闘龍門」が何台も並ぶ光景に、
ついつい「さらば恋人」など口ずさみつつ、一局打ちたくなる。

店内奥側は現在ガランとしており、自販機もゲームも設置されていない。
以前は所狭しと筐体が並んだり、DVD販売店が併設されていたこともあったそうだが、
様々な事情から全て撤去されたらしい。

1415758366273.jpg

少々寂しい気持ちになっていたところ、目についたのがこの張り紙。

1415758354707.jpg

驚いた。私の敬愛する園子温監督の新作「TOKYO TRIBE」のロケが、ここで行われたのだそうだ。
この映画はまだ見ていなかったのだが、…盤買って拝見します。と、張り紙に敬礼。

それにしても「鉄剣タロー」サン、張り紙が多い。なんだか店主の方と直接対話させて頂いている
かのような暖かな気持ちになる。無人の自販機レストランだからこそ感じる暖かみかもしれない。


そろそろ胃袋も良い頃合。外もすっかり暗くなった。早めの夕飯を済ませて帰路に着くとしようか。
18時半にここを出たとして、順調に移動が出来ても帰宅する頃には20時を超えている。

1415758167930.jpg

夕飯は、天麩羅うどん。
1415758232108.jpg
これが数十秒で出てくる。裏に料理人が居るんじゃないのかと思うくらいにはワンダー。
味はといえば、麺むにゅえる、天麩羅もさりーの。しかし店内の雰囲気も相俟って
十二分に旨いと言える味で、ご覧の通りボリュームもある。第一安い。300円(たぶん)。


大変名残惜しかったが近い内に必ずまた来ようと心に誓い、後ろ髪惹かれつつ店を後にした。
少しずつ規模を縮小している様は店内奥の空きや、隣接の関連店跡らしきものを見れば分かる。
また今度来よう、いつか行ってみよう、なんて気軽に言わせてくれない時間の流れ、現実の儚さ。

タローとの巡り合い。間に合ってよかった。心からそう思った。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


おや。ハンバーガーは結局食べなかったのか?

否。それから程なくして、二度目の鉄剣タローで、美味しく、懐かしく、過ぎ去った時間を
噛み締めながら、味わって食べましたとも。

1415762620900.jpg
ごちそうさまでした。




 
コメント
こんばんは。たつきと申します。
ノーコメント、どんまいです(^^;;
いつもひっそり拝見してますが昭和少年の後編も続きが気になって楽しみにしておりましたよ!
私も小さい頃にドライブインとかでフード系の自販機を見た記憶があります。カップ麺の自販機とか。ちゃんとその場で熱湯入れられるんですもんね。幼心に画期的だなぁと感じたものでした。
でもハンバーガーは見たことないかなって思ってましたが…ありました。。。
おじさん(ジャ◯おじさん風)がハンバーガーを掲げているイラストの自販機を!
ものすごい懐かしさを感じました…。でも食べたことはなかったはず。
行田 行ったことあるんですがゼリーフライ食べたくらいで鉄剣タローさんの存在には気づきませんでした。
折あらば寄ってみたいと思います♪
  • by たつき
  • 2014/11/24 1:45 AM
すごくレトロな場所で、わくわくしました…!
ちょっと遠い場所ですが、ハンバーガーやホットサンドを食べに、ぜひぜひ行ってみたいです*^〇^*♪
どれもどんな味がするのか、とっても楽しみです〇゜

こういった歴史的価値のある場所がずっと受け継がれていくことを、わたしも応援していますp*^^*q
コメントする