毎年恒例にさせてもらっている、綴れ織りの総括blog。今年もそろそろ書かなきゃね。
なんて思ってるうちにうっかり大晦日を迎えておりました。 皆さん、どのような一年でしたか。

私にとっては、“出会い・別れ・再会”の順繰りに日々眼を廻し、非常に緊張感の高い一年でした。

今年もまた手元にスケジュール帳を置いて、じっくり、然りとてざっくり『下和田ヒロキ2014』を
確認してみたいと思います。覚えてること、忘れられないこと、やっぱり色々ありました。
特に印象的なことを中心に書き出していきますので、「私の好きなアレが無い!」なんてことが
ひょ~っとしたらあるのかもしれませんが…、

「下田ヒロシとハッピーターンズが無いじゃない!」

あ、そりゃ、ないよ。だってそれ、私じゃ…ない、もの。


【1月】
配信シングル『幸男』を元旦サプライズリリース。楽曲配信が漸く定着した感のある音楽シーンですが、
「円盤で欲しい」「パッケージが欲しい」「購入方法が分からない」等、下和田マニアの皆さんからは
まだまだCD需要のお声を頂いてきました。ただ同時に、「お試しで」「youtubeを視て」なんて仰る
一見のお客さんなど、今までご縁の無かった方々との「出会いの音」としては効果的な方式でした。

【2月】
・「円盤欲しい!」の声にもう一度応えるべく、書き下ろし新曲「Q」と、下和田ライブの定番曲、
ラテン歌謡「咆哮ゴールデンタイム」をカップリングしたシングルCDの発売を決定。

【3月】
・サウンドトラックだけではなく音響制作全般(効果、音響監督など)で、ゲームやオーディオドラマと
関わる機会が増えました。ダミーヘッド収録の某作品用に、バイノーラルマイクロフォン持参で、
あちこちへ素材録音に出掛けたり、夜な夜な部屋で物音を(意図的に)立てて、それを録音する日々。

・専門学校での初めての教え子たちが卒業。自分自身が一生を費やしても答えが出せないだろう分野で
講師を仰せつかり、全く気の抜けない一年でしたが、それぞれの空へ羽ばたいていく皆の背中を見て、
私自身にも新しい目標が生まれました。  

【4月】
・テレビアニメーション「キャプテン・アース」にて、PAC(パック)という人工知能キャラクターを
演じさせて頂くことになりました。ボンズさんご制作の作品へは、「ウルフズレイン」「トワノクオン」
以来3度目。3度目なのに正直者の役じゃなかった(笑)。未だご覧頂いてない皆さん、この冬休みには
映像ソフトで是非ご鑑賞下さい。ネタバレは致しません。パックは嘘を申しません。ふははははは。

・下和田ヒロキ、両A面シングルCD「Q/咆哮ゴールデンタイム」をリリース。今は多くを語らず。
それが「Q」という曲のコンセプトでもあるしね。 

【5月】
・シチュエーションドラマCD「おれぼくシリーズ 俺に決めた!弘暁の覚悟。(CV:津田健次郎さん)
おれぼくシリーズ 僕に決めた!雅也のスタイル。(CV:森田成一さん)」の2タイトルで、
音響効果とエディットを担当。正直な話、相当拘って編集しました。色々聞き比べてみて欲しいかも。

Hollow Mellowのミニアルバム「Sweet Greed」を引提げてのライブ「Sweet Greedy Night」へ出演。
極彩色の音楽が燃え盛る、火傷しそうな熱い夜。そして私三十八歳、初めてのコスプレ。火傷(笑)。

【6月】
・実はこの時期に、様々な転機が重なりました。暫く前からお話しさせて頂いている『全曲集CD』
に関わる大きな変化もこの時期に訪れました。それは年明け早々にはご報告ができると思います。

【7月】
・ドラマCD「最果ての歌」音響制作を担当。公式サイト→http://saihatenouta.jp/ このシリーズは、
私の音楽制作でいつもお世話になっているミュージシャンの白神真志朗くんが立ち上げている
音楽+小説のミクストメディア作品です。根幹となる楽曲の制作から、演奏、歌唱は勿論のこと、
長篇小説の執筆までを白神真志朗自身が手掛けています。溢れる才能とエネルギー、要チェックです。

【8月】
・「下和田ヒロキ独演会シリーズ」をスタート!第一回「夕凪monsieur(ゆうなぎむっしゅ)」開催。
ゆらりと風吹く夕暮れ時の日本庭園で、日本人でよかったな〜◎◎◎ なんて、のほほんのんきに
夕涼みをしながら、下和田ヒロキの近距離芸をお楽しみ頂いたりなんかする会。・・・あの規模感、
座布団に座ってのご鑑賞。下和田マニア諸氏にはとっても合っていたみたい。大好評で即、二回目の
開催も決定。今後も会を続けていくにはどうしても集客規模を上げていく必要があるんだけど、
あの規模感!がなんともピッタリしっくりくる、儚げなものを愛おしく感じる我々のマニア魂を、
この先どのように育んでいくのが理想か真剣に考えてます。来年も一席お楽しみ頂きたいですから。

【9月】
・独演会で披露する落語の稽古とレギュラーワークに勤しみつつ、年明け以降の企画が動き始める。

・BLシチュエーションドラマCD「黒薔薇の館」シリーズで音響監督を担当させて頂くことに。
私、ボーイズラブは出るよりも、録ったり(音楽を)作ったりの方がご縁が多いみたいです。
出て欲しい、出て欲しい、でてほっしぃぃぃぃぃぃ!みたいなご要望が、もしも、も・し・も、
ございましたら是非、私にではなく各メーカー様へリクエストを願います。下和田の此処(どこ?)、
空いてますよ。

【10月】
・前回から日も浅く、平日夜の開催にもかかわらず、第二回独演会「秋波insomnia」も大好評。
第二回は客演として、声優・野宮一範くんをお招きしての楽しく賑やかな夕べになりました。
独演会と謳ってはおりますが、後輩の伊東健人くんや米内佑希くんとの共演、教え子たちによる
懸命のサポートなしには考えられない会の成功です。そして何よりも、足をお運び下さる皆さんが
いらっしゃるからこその生の舞台です。お時間をご一緒頂いた全ての皆さんに感謝致します。

【11月】
・ヒカガクレコードでの制作と、所属事務所付属の養成所講師と専門学校講師などで粛々と活動。

【12月】
・所属事務所付属の養成所講師と専門学校講師などで粛々と活動。

・年明け以降の新展開に合わせて、キャラクターデザインを複数のイラストレーターさんへ依頼。
・年明け以降の新展開に合わせて、某所にてロケーション撮影。
・年明け以降の新展開に合わせて、スタジオ作業大詰め。


ここではご紹介できませんでしたが、ほかにも年間を通して様々な活動の機会を戴きました。
自分自身の活動に関しては、数は減りましたが動き続けられる部分はしっかり動かしていきます!
皆さんに一回でも多く、密度の濃い楽しみをお届けできるよう、がんばります。

来年は愈々、一区切りの年。30代最後の一年でもあります。
準備、できてます。 覚悟、ようござんすね。

年明けの「決起集会」へお越し頂く皆さんも、どうかよろしくお願い致します。
チケット、キャンセル分がちょっと出てるかも。買いそびれたという方、良かったらチェックしてね。
そして2月7日の対バン「double dare」こちら、是非お願いします!7年ぶり1日限りの秘科学少年。


本年も沢山のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました!
どうぞ、よいお年をお迎えください。
コメント
下和田さんこんにちは♪今年も心に残る素晴らしい音楽、忘れ難い楽しい思い出、たくさんたくさん、たくさんありがとう御座いました!2015という大事な一年も、下和田マニアの端くれとして微力ながら応援させてください。先ずは決起集会、覚悟をキメてお伺いいたします!来年もよろしくお願いいたします(^^)
  • by ゆずぽん
  • 2014/12/31 3:17 PM
あけましておめでとうございます(o^^o)
下和田さんのブログを拝見していたら年が明けました♪

昨年もギュッと色々詰まってましたね(*^^*)
幸男から一年経つのか…と驚きました
大好きな一曲ですo(^▽^)o

下和田さんには言いにくいのですが←私が昨年一番嬉しかったことは下田ヒロシとハッピーターンズさんのCDが出たことです(*・ω・)ノ

今年も下和田さんのご活躍を応援いたしております(*^▽^*)
  • by まおじ
  • 2015/01/01 12:12 AM
まおじさんが書かれとりますように「幸男」「Q」とか、
あそこらへんからもう1年も経つんですね。
ほんとびっくりですよ。
今年もあっという間なのかなぁ。
  • by ハム
  • 2015/01/04 12:03 PM
コメントする