毎年恒例の綴れ織り折り総括blog、第四回。帰省の新幹線の中より愛をこめて。こめて。こめて。
*下和田ヒロキ及びヒカガクレコードは、12月30日〜1月4日までを冬期休暇とさせて頂きます。

30代ラストイヤー。『三十代でのやり残しがないよう隅々まで』味わい尽くしたグルメな一年。
腹の底から、心の底から、超ご馳走さまでした。そんな一年を振り返るにはどれだけ濃縮しても
ひとつの記事では長すぎます。そんなわけで、全4回に分割してお届けしてまいりました。

「結局、私の下田ヒロシとハッピーターンズは、いつ?!」

この際だから白状します。私の一番新しい音楽CDの何倍?!・・・売れたみたいです下田さんのアレ。
悔し…嬉し・・・なんだろうこの、複雑な、複雑なこの胸の、もじゃもじゃは。 胸毛は生えてません。
おまけで白状すると、来年、何か作るらしいですよ下田さん。出演依頼も全裸で待ってるらしいです。
風邪ひかないと良いですね(にっこり)。

下田さんのことはもういいです(笑)。下和田ヒロキの2015年を振り返りましょう。頑張ったんだから。
いよいよラスト、10月〜12月です。


【10月】
・たぶん、下和田ヒロキがソーシャルゲームへ出演したのは「戦国BASARA MOBILE」以来なので、
 四年ぶり?くらいにはなっているかと思いますが、「プリンセスコネクト」という人気アプリへ
 期間限定のボスキャラ“カボチャ王子”役で出演致しました。10月実装のイベント音声を
 10月に入ってから録って頂くというホットさも印象に残っていますが、カボチャ王子の強烈な
 キャラクタも思い出深いです(笑)。皆さん、プレイされましたか? 女の子が皆めっちゃ可愛いぞ!

・いくいく言い続けて、前回の受診から早7年? 念願の人間ドックへ行って参りました。 
 7年前、あちこち危険信号点灯の結果に頭を抱えていたのも、今となっては大切な思い出。
 あの頃とは生き方も生活基盤も環境も変わり、ある程度節制も心がけるようになり、すっかり
 健康体を取り戻していました。結果は全て優良。気分良く帰宅しました(笑)。最近の人間ドックって
 受診当日中に大方の結果を教えていただけるんですね。これも、驚きでした。

【11月】
・AGF(アニメイトガールズフェスティバル←覚えた)へ初参加。ミニミニライブを敢行。
 生憎の天候の中、30名を越える皆さんにお集まり頂き、力を頂きました。改めて、
 ありがとうございました。

・新しいレギュラー収録も増え、賑々しく年末に向けて速度が上がり始めます。
 この時期くらいになると、来年のなんやかんや具体的に動き出して、準備云々で表向きは地味に
 なっていくんですけど(笑)、年明けの新年会でのご報告の件と、その他にも幾つか、
 ちょっと自分でも“どう演るんだろう?”みたいな未知の役柄にも巡り合ってたりなんかして、
 脳内お祭り度高まった2015年の暮秋でした。

【12月】
・「Qの夜」の配信終了。終わっちゃいましたが、本当に楽しく沢山喋らせて頂きました!!
 最後までお付き合い頂いた皆さん、ありがとうございました!思うと所は勿論ね。そりゃね。
 だけど以前ほどシビアに考えられなくなったのは、これは、不惑の前兆かもしれません(笑)。
 全てを受け入れ諦め、・・・なんてほど大人にゃなりそうもないですが、物事のチョイスに
 惑いが減ってきているのは事実。潔さって、快さだなと。
 兎にも角にも、あんな濃くてマニアックなラジオ、またできるかどうかわかりませんが、
 いつでもやりたいなとは思ってますし、正直コレも皆さんのご要望次第。需要次第。でしょうな。

・未知の役柄への研究の日々。これは本当に大げさでもなんでもなく、あちこち行ったり調べたり、
 見たり聞いたり読んだりというのを、正直久しぶりに収録直前までやってました。
 研究成果がどうなったのかは・・・。

                                   来年へ、つ づ く 


☆振り返った活動のほかにも、今年は年間を通して実に多種多様な機会を戴きました。


来年は愈々、不惑。本当に四十にして惑わずなんてことになるんでしょうか。
りっぱな不惑(?)になれるんでしょうか。引き続き見守っていただけましたら幸いです!

年明けの「新年会イベント」へお越し頂く皆さんも、どうかよろしくお願い致します。
こういった自主企画イベントに関しても、今度の「新年会/live」で一区切りします。
今、サラッとたいへん(?)なこと書いちゃいましたが、詳しいことはまたいずれ。
新年会にご参加される方へは其処できちんとお伝えしたいと思いますし、新年会へ
いらっしゃれない皆さんにも改めてしっかりとご案内してまいります。

この一年を振り返って思うのは、“一年ってこんなに長かったの!?”ということ。
この感覚は少なくとも30代に入ってからは味わっていなかったもの。
子供の頃のように、一年が最初から最後まで日々鮮烈に、強烈に心に刻まれました。
もしかすると成人してから一番長かった一年かも知れません。


さいごに…

ときの流れ。「いよいよ昭和完結」といったフレーズを目に耳にすることも多いんですが、
昭和生まれ、昭和育ち最後期の私たちは、実際ここからが正念場。
“昭和の名人”、大先輩方の魂、愛の塊を忘れず大切に、堂々“メイドイン昭和”でいきたい所存です。


本年も沢山のご愛顧を賜り、誠にありがとうございました!
どうぞよいお年をお迎えください。
コメント
ガラケーから見えなくなっていて、いつの間にかまた閲覧できるようになっていて嬉しいです。これからもガラケーに優しいサイトでいてください。
  • by suzumemyu
  • 2016/02/01 5:21 PM
コメントする